Philips 【品川】 知的財産 担当 in Tokyo, Japan

  • Filinig National Entries with a translation and Request for Examinations.

  • Responsing OAs both in-house and outsourced cases.

  • Providing an argumet for a technical discussion in IP licensing negotiations and joying thediscussion, if capable.

  • Giving advice for Business or supporting Business from IP perspective in terms of contracts,business plans and other isseus, if capable.

<応募要件>

英語の読み書きに支障のない方。

事業会社にて、以下のような業務経験をお持ちの方。

-英文特許明細書の和訳

-特許明細書の作成及び中間処理

-特許ライセンスの支援

<ミッション>

研究開発した知的財産を最大限 価値の高い権利にし、その権利を活用してビジネスオペレーション上の優位性を見出すこと、生まれた権利を活かしてライセンスインカムを得ることが、主な役割です。

管理部門ではなく、当社内ではビジネス部門として位置付けられており、アグレッシブな姿勢で業務に向き合う環境です。

<組織>

日本を含め各国の組織が、本社オランダへレポートしているワールドクラスの組織です。

日本法人は、部門責任者(日本人)を中心に、テクノロジーライセンシング、IPサポート、Standardrization、IPライセンシングのチームに別れ、合計20数名で組織しております。

先ずは、英文(特許明細)の翻訳から業務を開始いただき、徐々に、ビジネス部門からの相談業務や、契約書のネゴシエーション、特許ライセンス活動のサポートなど、幅を広げて頂く想定です。

中長期的に社内にてキャリアアップを目指して頂ける方のご応募をお待ちしております。

【職務内容】

先ずは、英文(特許明細)の翻訳から業務を開始いただき、徐々に、ビジネス部門からの相談業務や、契約書のネゴシエーション、特許ライセンス活動のサポートなど、幅を広げて頂く想定です。

中長期的に社内にてキャリアアップを目指して頂ける方のご応募をお待ちしております。

研究開発した知的財産を最大限 価値の高い権利にし、その権利を活用してビジネスオペレーション上の優位性を見出すこと、生まれた権利を活かしてライセンスインカムを得ることが、主な役割です。

管理部門ではなく、当社内ではビジネス部門として位置付けられており、アグレッシブな姿勢で業務に向き合う環境です。

日本を含め各国の組織が、本社オランダへレポートしているワールドクラスの組織です。

日本法人は、部門責任者(日本人)を中心に、テクノロジーライセンシング、IPサポート、Standardrization、IPライセンシングのチームに別れ、合計20数名で組織しております。

【採用条件】

英語の読み書きに支障のない方。

事業会社にて、以下のような業務経験をお持ちの方。

-英文特許明細書の和訳

-特許明細書の作成及び中間処理

-特許ライセンスの支援

その他、必要事項は、ご入社後にトレーニングにてお伝え致しますのでご安心下さい。

【契約期間】期間の定めなし

【試用期間】試用期間あり(原則として入社日より6ヶ月)

【就業場所】品川オフィス(東京都港区港南2-13-37 フィリップスビル)

【就業時間】9:00-17:30 休憩時間: 原則として12:00~13:00

【休日】毎週土(所定休日)/日曜日(法定休日)、国民の祝日、年末年始(12月29日~1月4日)、夏季休暇(4営業日)

【時間外労働】あり

【給与】基本給(月額)25万円~35万円

【賞与】

季節賞与 (年2回) ※毎年6月、12月

インセンティウ゛ (年1回) ※毎年3月

※会社業績、部門業績、個人評価によって変動して支給されます

※年度途中入社者は対象期間中日割計算あり

【加入保険】社会保険(厚生年金保険、健康保険)・労働保険(雇用保険、労災保険) 

【所属社名】株式会社フィリップス・ジャパン

【会社概要】

フィリップスは、「 2025 年までに年間 30 億人の生活を向上させる 」ことをミッションに掲げ、ヘルスケアカンパニーとして世界中で培った技術と知見を生かしながら、健康な生活、予防、診断、治療、ホームケアという「 一連のヘルスケアプロセス 」においてイノベーションを実現してまいりました。今後も、超高齢社会における日本の医療と健康問題に一層向き合い、社会への貢献を果たしていくためにも、ヘルステックカンパニーとして生まれ変わり、デジタル化を加速してまいります。

フィリップスのデジタル・プラットフォームにおいてプロフェッショナル・ヘルスケア(病院の医療)とパーソナル・ヘルスケア(ホームケア)をつなぐことにより、地域社会の医療の充実や患者様の負担軽減、健康社会の実現に向け、有意義なソリューションを提供していくとともに、あらゆる医療関係機関や他業種の方々とのエコシステムにより、「フィリップス・ジャパン」として、未来に向け新しい企業価値を創造してまいります。